個人事業ノウハウ

フリーランスになったきっかけ

どうも。R1-O3です。
今回は私がフリーランスとして活動をスタートしたきっかけを話してみようと思います。

WEB制作会社でアシスタントデザイナーとしてスタートする

私は旅館・民宿・ホテルといった業種をターゲットにしたWEB制作会社にアシスタントとして入り
そこからWEBデザイナーとしての経験をスタートさせました。
主にサイトの修正を担当しHTMLやCSSの基本を学びました。1年程経った頃私情でどうしても退職しなくてはいけない事になり、優しい先輩から学べる環境と会社を本当は辞めたくありませんでした。そこで思い切って先輩に会社を離れることにはなったけど、辞めたくなかった事と何か自分にできることはないかと相談したところ、それなら外注としてお仕事を手伝ってもらえないかと嬉しいお返事をいただけました。今でいう副業という形ですね。

会社員しながら副業をこなす

その後、転職して20代後半にITサービス事業を展開する企業に就職しても副業を続けていました。
その時既に副収入が年間で20万円以上いただいていましたので、会社に副業がバレたらどうしようと思いつつ、
はじめて確定申告をすることになりました。最初は白色申告で良いとネットの情報や本を読んで税務署に申告しました。その時はまだ副業としての感覚でしたので白色申告で問題ありませんでした。
白色申告のメリット
・開業届を出す必要がない
・収支内訳書と確定申告書のみで記帳がかんたん
・会計処理が苦手な人は白色が簡単

起業相談することで意識が少し変わった

2年程副業を続けた後体調を崩したことがきっかけで副業をストップすることにしました。その時にちょうど県の事業である女性の起業を応援するセミナーに参加したことがきっかけで、今までのスキルを活かして新しくスタートしたい気持ちになりました。そこで、ミラサポ専門家の先生に「起業前相談」をして自身のホームページやスキルの整理をし色んな悩みに親身に相談に乗ってくれました。もっと話を聞きたい!相談したい!と何度も相談しに足を運びましたが、「起業前相談」の相談回数を使いきってしまい、継続して相談したい時は「開業後の相談として来てほしい」とアドバイスをされた事がきっかけで「開業届」を出すことを決めました。

勢いで開業届けを出してもいい。問題ない

「へ?」開業したきっかけってそんな事で???と思うかもしれません。
でもその時の私は〇〇円超えたら開業届を出そう!青色申告にしよう!と「〇〇できたら」「〇〇なったら」とまさに思っているだけの状態で営業もしてないのに、収入入ってくるわけないしこれでは一生開業できないなとヘタレな自分の背中をえいっ!と押し出す勢いで開業届を提出しフリーランスとしての活動をスタートさせました。
売上が少なくても開業届って出せるんですね。(その時はすごく怖かった)
その後は付き合いがある会社さんや事業主の方からお仕事いただきマイペースに活動しています。

TRICKでやってみたい事

でもフリーランスって孤独。そんな時にウェブマルシェ代表のみなこさんからお誘いを受けてTRICKのメンバーに参加しました。
私ができる事はWEBデザイン制作、最近はジンドゥーデザインコンペでデザイン賞をいただきまして、
次の目標ややってみたい事を模索していました。せっかくならホームページを作成した後のSNS運用や活用使い方を自分も学んで発信してみたい!自分では引っ込み思案でなかなかできなかったので。あと、GASに興味がある!
TRICKメンバーと勉強会やってみたい!ここで活動報告もしたらい良い!とわくわくしています。

あっという間に開業届が作成できる!【公式サイトが開きます】

R1-O3

R1-O3

いつの間にか変人会議にいた人。 好きなものしか見えない。 マイペースで頑張ります。 愛夫家(造語)

関連記事

最近の記事

  1. ホームページ作成ツールおすすめ4選

  2. WordPressありがちなエラーの対処方法

  3. WordPress最新アップデートについて

  4. Googleを使っているならぜひ覚えたい!GAS

  5. 平等社会で生きるゴリラ

TOP